圧倒的な速さで知名度を上げることができる方法とは?

最近人気の少し変わったドメインご存知でしょうか?
この少し変わったドメインとはすでに使われていたことのあるドメインで、そのときの効力をまだ残しているためSEOなどに効果的というものです。
一体どういうことなのでしょうか?
そこで今回はこの中古ドメインと呼ばれているものについて取り上げていきたいと思います。

そもそも中古ドメインとはなんなのか?

中古ドメインとはその名の通り、中古の、すでに使われたことのある独自ドメインのことです。
もちろんドメインなので今は誰も使っていない状態のものです。
このドメインは取得前に使われていた年数やそのときのバックリンク、ページランク、評価などを残していると言われています。
そのため、このドメインを購入して新たに使うと、以前に使われていたときの評価などからSEOが強くなるとされています。

今、人気の理由

新規ドメインと比べて人気の理由は先に述べたようにSEOが強くなることが一番です。
SEOはドメインの使用期間やバックリンク、ページランク、ドメインオーソリティなどから総合的に見て、どれを上位にするべきかを判断されます。
そのため、以前に使っていたときにドメインの総合評価が高かった場合は、いきなり検索ランクで上位に来ることも可能なのです。
これにより、例えば閲覧数が多く欲しいアフィリエイトなどでは時間の短縮ができるため人気なのです。

リスクももちろんあります!

そんなにいいなら、アットオールドで早速購入だ!となってしまいますが、ちょっと待ってください!
実はいいことだらけの話でもないのです。
以前に使っていたときの評価を引き継ぐということは、いい評価だけでなく悪い評価も引き継ぐということです。
例えば以前そのドメインを使って、アダルトサイトを運営していたり、スパム行為などをしていたとすると、その評価を引き継いでしまいます。
そんなブラックリストにありそうなドメインだと、上位表示どころかインデックスすらされない可能性もあります。
また、グーグルなどはすでにこういったドメインに対しての対策も練っているとされています。
今のところ実施されたような形跡はありませんが、いつペナルティの対象になるかわかりません。
また、当然ですがドメイン名を決めることもできないので、サイトとあまりにもかけ離れたドメイン名だと怪しまれてしまう可能性もあります。

利用は良く考えて自己責任で!

いかがでしょうか?どんなものにもメリットとデメリットはあります。
それらを理解したうえで、利用するかしないかは自己判断でしてもらえればと思います。

更新情報